日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
再び佐藤こけしやさんにて
佐藤賀宏工人のお店「佐藤こけしや」さんを、再び訪れました。

昨秋に初めて寄らせていただいた時に、
賀宏工人のお作の鯉のぼりセットを連れて帰りました。

1年振りのお店とこけしたちと奥様との再会そして賀宏工人に初めてお目にかかれた事は、
嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

賀宏工人は前々日までに横浜での展示に出展されていたのにもかかわらず、
疲れを一切感じさせる事なく、温かみのある笑顔で接して下さり、
雛こけしや干支こけしなどの最新のお作を見せて下さいました。

ひとつひとつとても斬新!
賀宏工人の発想のすごさに、感動しっぱなしでした。

こけしにまつわるお話をたくさんして下さり、
私の中のこけしの世界がどんどん広まっていくような感じがしました。

その後、賀宏工人は用事でお出かけになったので、
奥様と2人でお話をさせていただいているうちに、
お店とこけしたちにも、
賀宏工人と奥様のあたたかな歩みがにじみ出られているように感じました。

欲しいこけしたちはたくさんありましたが...
今回は伝統こけしと、美智子さまをイメージにされたドレス姿のこけしを連れて帰りました。
anag
賀宏工人と奥様、
心温まる一時をいただき、本当にありがとうございました!
こけし旅2011 - -
再び鳴子へ
anag
少し前の事になりますが、今年も鳴子へ行ってきました。
1年振り。

昨秋の初めての鳴子のこけし旅では充実した分、思っていたより時間が足りず、
こけし屋さんやお店などを制覇できなかったリベンジを図るべく?、
旅から戻ってきて間もなく、来年も鳴子へ行こうと、
心の中で暖めていたのです(笑)

そんな思いが先日、実現できました!

仙台からは列車で、小牛田経由で鳴子へ。
陸羽東線の列車の車内は、
紅葉の見頃を迎えた鳴子峡へ行かれるであろうお客さんでいっぱいでした。
昨秋行った時に向かい合わせになった気仙沼のおじさんを思い出しながら、
車窓からの景色が眺めていました。
おじさんにまた会えるかな...と。

あのおじさんには会えなかったけれど、
確か古川辺りからか乗られた、年配の男性と向かい合わせになり、
岩出山を過ぎた辺りから、少しお話しさせていただきました。

その方は関東から、一人で紅葉狩りに向かわれていました。
話が盛り上がっていた時に、私が下車する鳴子御殿湯駅に到着し、
途中で終わって、お別れしたのがとても残念でしたが、
お優しい表情をされたその方とお話しさせていただけた事で、
あたたかな気持ちでほんわかになりました。

宿に荷物を預けてから、こけし屋さん巡りへ!
全てとまでにはいかなかったけれど、
今回はいろいろなお店に寄らせていただき、こけしたちにお目にかかれて、
満足感でいっぱいでした。
anag
2度目の鳴子、より一層大好きになりました。


お宿のルームキー。
大沼秀顕工人のこけし絵です。
anag
ご縁に恵まれて、連れて帰ってきた鳴子のこけしたち。
anag
こけし旅2011 - -
ふと、東北を思ふ
anag
久し振りにこけしたちをきれいに拭きました。

ピカピカになったこけしたちも、
とっても気持ちよさそうなお顔をしています(笑) 

ピカピカにしたついでに、ちょっとお引っ越しを。
私自身も、いい気分転換にもなりました。

お引っ越ししたこけしたちを眺めていると、
ふと、東北の景色...

10年前に訪れた、磐梯山の紅葉と猪苗代湖と会津若松
新幹線や列車からの車窓
訪れた事のあるこけしの産地

そして、まだ訪れていない所も。

いろいろな場所の景色を思い浮かべては、
旅情に浸っていました。

東北では、もう紅葉の見頃を迎えた頃なのかなぁ。
ひとり談議 - -
仙台みやげ展2011のこけしグッズたち
7月29日から8月21日までの間に、
仙台パルコで、仙台みやげ展2011が催しされていました。

その間に仙台に来ていたものの、開催に気付かず。。。

所が、仙台の旅から戻ってきて何日か経った後に、
仙台で会ったお友達から嬉しい贈り物が。
anag
こけしのストラップ・豆紙・ぽち袋。
作家さん方のオリジナリティあふれる、
かわいい表情をしたこけしたちが描かれています。

私のiPhoneに、幾つかストラップをぶらさげていますが、
ストラップの「こけ子さん」も仲間入りしました。
毎日、こけ子さんの表情に癒されています♪

お気遣い本当にありがとうね。
こけし雑貨 - -
再び津軽チャリティーこけしたち

先日、津軽こけし館さんから我が家にやってきたこけしたち。
チャリティーこけし第二弾です。
anag
右から本間直子工人,阿保六知秀工人&正文工人親子。
チャリティーこけし第二弾のこけしたちも、
岩手県宮古市の花・ハマギクの絵が描かれています。

正文工人のおちゃめさんの髪留めもハマギクなのかなぁ。
とってもお似合いです♪

今、津軽こけし館さんでは、とっても楽しいこけしのイベントが開催中です。
先日仙台に行った時、そのまま青森に...という気持ちはありつつも、
何日も有給を取れないという厳しい現実に、泣く泣く断念。
ブログでは、各系統の工人さんが作られた、
ちっちゃくてかわいいこけしたちがupされているので、
観に行けない私にはとても嬉しい限りです。

イベント「うれし!たのし!こけし!ポケットこけしパークへようこそ」
8月21日(日)まで開催中です。

ああ、青森こけし旅は私の夢でもあります(切実)

Myこけし - -
震災後の仙台に行く
anag
先日、仙台に行ってきました。

仙台駅とその周辺には、幾つかの地震の爪跡が残されていました。

天井が剥がれて、所々むき出しになっている新幹線のホーム。
節電の為に、照明を暗めに落とされた駅のコンコース。

剥がれたタイル。

けれど、街の賑やかさと、人々が行き交う姿からは、
日常を取り戻されている様子が伝わっていましたが...

今回は、こけし旅とは別の目的で訪れた仙台でしたが、
振り返ると、こけしに関わる旅の方が多かったような。
こけしも連れて帰りました。

今回の旅を通して出逢えた方、
初めて逢えた方、
再会した友達などのひととき、

仙台の方々の優しさにまた触れられた事など、

心温まる旅の思い出を胸に、
無事に金沢に戻る事ができました。
こけし旅2011 - -
いただいたこけし

anag
お世話になっている方から、譲っていただいたこけしたち。
ご両親の旅の思い出に連れて帰られたのでしょう。
恐縮しつつも、手に取らせていただきました。

遠刈田こけしは、署名から六郷満工人のお作と思われます。
とても優しい眼差しで、視線を送ってくれているような感じ。

お隣の創作こけしは、体幹部に描かれた景色や歌から、
福井の東尋坊のおみやげこけしなのでしょう。
白樺の木から作られていると思います。

年数が経っている分、深い味わいが出ています。
状態もとても良好です。

TさんとTさんのご両親のお気持ちを忘れずに、
大切に飾らせていただきたいと思っています。
ありがとうございました。

Myこけし - -
Lykkeligさんこけしイベント

6月の事になりますが、
金沢市内にある雑貨屋さん・Lykkeligさんのこけしイベントに行ってきました。
anag
お店には、各系統の伝統こけしから、
仙台こけしぼっこさんの「こけしの旅の本」をはじめとする、
東北関係のリトルプレスや、
コケーシカさんで置かれているお品たちに、
ゴンバ社さんなどのこけし雑貨などが!

東京などのイベントでしか見る事のできなかった雑貨たちを、
金沢で見られる事のできる喜びといったら......(感涙)!!

雑貨たちも幾つか購入しましたが、こけしたちも購入しました♪

コケーシカさんの東日本大震災復興支援こけし
(南部系・田山和泉工人のお作)
anag
弥冶郎系・新山真由美工人のこけし
anag
そして、思いがけない古本との出逢いが!
(伝統こけしガイド・土橋慶三氏監修)
anag
表紙にこけしが!
三方の工人さんが描かれたこけし絵から、
各県別現存工人(昭和48年出版時)の作品・系統及び経歴などが。
最後の方には、こけし屋さんやおみやげ屋さん、
旅館などの広告までもが載られていました。

実はまだ、さらりと目を通している程度ですが、
ゆっくり読んでいき、
昔の工人さんのこけしと経歴から、
現在ご活躍の工人さんとのフローチャートも理解していけたら、と。

こけしイベントは6月28日迄でしたが、
また、今回のようなイベントを催していただきたいなと思っています♪

こけし関係イベント等 - -
四国のおみやげ

四国のおみやげをいただきました。
anag
高松市の湊屋さんの和三盆糖の渋皮栗納豆。

パッケージと眺めると......こけしの絵が!!
何故、四国の銘菓にこけしが???

ぱっと見では、蔵王系の岡崎幾雄工人のこけしを連想しましたが、
よくよく見てみると、肘折こけしのようですね。

ものすごい目力のこけしちゃんは、
おみやげを選んでいる観光客へのアピールの役割を果たしているような
感じがしています。

ちなみにお味は、大変おいしゅうございました。
Mさん、ありがとうございました。

こけしおやつ - -
メルヘン金ちゃんこけし

anag
我が家のニューフェイスたち。
津軽こけし館さんから我が家に来てくれました。

2人とも、金ちゃんこと阿保金光工人のお作。

桃の花のような愛らしいピンクと、サーモンピンクに近い赤いお花模様のお洋服が、
とてもかわいくてたまらず、即、「メルヘン金ちゃんこけし」と命名(笑)

愛くるしいお顔の金ちゃんこけし、ハマりそうです。
本当に癒されます。

津軽こけし館さんのブログでも、津軽系のこけしたちを楽しめます♪

Myこけし - -
<< | 2/9 | >>