日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ミニ団扇を眺めて鳴子を思ふ

anag
初夏の頃だったか、
鳴子の大坂屋さんのご主人からいただいたお便りの中に、
ミニ団扇が同封されていました。

ミニ団扇には、
ご主人が描かれた、愛らしい鳴子のこけし絵と、
深沢要さんの歌碑も。

今日から、鳴子こけし祭りなのですね。
いつかは行ってみたいです。

ひとり談議 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>