日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
こけし三昧GW : 白石震災復興祈願イベントへ
4日は夜行日帰りで、
白石市で開催の、震災復興祈願イベント
「白石市こけしと地場産品市」に行ってきました。

白石行きを決めたのは、なんと出発の数日前!
無事にJRの切符をゲットでき、決行しました。

復路の東北・上越新幹線ともMAXの1階席で、
車窓からの景色は往路で見納めでしたが(泣)、
当日はとても素晴らしい晴天に恵まれて、
福島の景色も、現在原発の問題が起こっているのがまるで嘘のように思えるくらい、
とてもきれいでした。

白石蔵王駅で降車して、駅のコンコースに出た途端、
駅の中は既にこけしワールドです!!

お天気もよかった事もあり、徒歩で会場の「いきいきプラザ」まで向かいます。

橋でまた、こけしたちに遭遇!

白石も、鳴子を彷彿させるくらいの景色を持っているのでは?!と、ワクワクしているうちに、
会場に到着。

入口付近では、白石名物「うーめん」をはじめとする地場産品等が販売されていて、
会場に入ると、ホールには、地元の小学生が描かれたこけしたちが展示されていました。
いろんな表情...弥冶郎こけしのお顔から、
ドラえもんなどのアニメに出てくるキャラクターのお顔まで、
とっても上手に描かれていました。

そして、展示会場へ。
工人さん方の実演コーナーから(ろくろも設置)、
弥冶郎系をメインの各系統のこけしたち、こけし小物等の販売に、
昨年お亡くなりになった、井上ゆき子工人のこけしも展示されていました。

実演コーナーでは、作並の平賀工人と再会。
土湯の阿部国敏工人をはじめとする方々と初めてお話しさせていただき、
初めて、ろくろの実演を見せていただきました。

私が見せていただいた時は、鳴子の吉田勝範工人がろくろ実演をされていました。
間もなく吉田工人の方から、「やってみないか?」とお声かけいただき、
思いも寄らず、ろくろ体験をさせていただける事になりました!

吉田工人のご指導をいただきながら、駒にろくろ線を入れる私。
anag
筆の入れ方にもコツがあるようで、
ほんの一時ながらも、きれいなろくろ線を入れられるまでにも、
かなり修業を要する事を実感させられました。
現役の工人さん、本当にすごい。

吉田工人の親切なご指導のもと、駒のろくろ線入りを完成させる事ができました。
本当にありがとうございました!
anag
こけしももちろん購入しました♪
家に着いて数えてみると...戦利品はなんと11個!
(※ 友達のプレゼント用に買った平賀工人のこけしを除く)
anag
こけしに魅了されてから今日までの1年半の間に、
私のこけしコレクション、11系統全てが揃いました!

白石のイベントでは、同じこけし好きの方との嬉しい出逢いにも恵まれて、
その方と一緒に共有できた時間もまた、思い出深い1日にもなりました。
Fさん&Sさん、またお逢いしたいですね♪

当日は会場のスタッフの方々、工人さん方、そしてこけしたちに、
私が元気と優しさをいただけた気持ちになり、
名残惜しみつつ、白石を後にしました。
anag
また、白石の街と弥冶郎のこけしたちに逢いにゆきたいな。

復路の大宮と越後湯沢を経由しての6時間強の鉄道の旅は長く遠く...
北陸新幹線の金沢延伸が、本当に待ち遠しく感じるのです。
こけし旅2011 comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








とうとう11系統全てがそろったのですね。
おめでとうございます。
ますますこけし旅に磨きがかかりますね!
from. 花がたみ | 2011/05/08 10:00 |
花がたみさん、コメントありがとうございます!
立て続け?のこけし旅で、一気に集まっちゃいました(笑)
これからもいろいろな産地に出向いて、
こけしたちのお顔に出逢えたらなぁ〜って思っています^^♪
from. anag | 2011/05/11 18:48 |
<< NEW | TOP | OLD>>