日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
コケーシカ展

平賀工人のコラボ展を観た後、再び仙台市内へ。
カメイ記念展示館で開催中の「コケーシカ展」を観に行きました。

実は観に行けたらなぁって思っていたのですが、
こちらもタイミングよく、鎌倉のコケーシカさんより先に?観に行く事ができました!!

本場・ロシアのマトリョーシカから、
たくさんの工人さん方が描かれたマトリョーシカまで。

どの工人さんのお作も素晴らしく、目がウロコに...

館内は写真撮影禁止ですので、
買ってきた図録を画像にしてupを...

平賀工人のマトリョーシカ
anag
おじい様・平賀謙次郎工人のマトリョーシカ
anag
謙次郎工人は92歳。
絵付けもろくろ線も、本当にお見事。

お店にお邪魔させていただいた時に、平賀工人のお母様が語られた、
おじい様のこけし愛と工人としてのプライドを思い出しながら、
じっくり観せていただきました。

そしてお孫さんである輝幸工人は、おじい様と亡くなられたお父様の技術を、
見事に引き継いでいらっしゃっています。

連れて帰ってきた平賀工人のこけしたちを、家での鑑賞を積み重ねる度に、
技術の素晴らしさに、今後のお作に巡り逢える事をすごく楽しみでいっぱいでいます。

そして、こちらの工人さんもぜひ。
南部系の煤孫盛造工人のマトリョーシカ。
anag
一人ひとりが違う表情と絵柄。
キナキナを中心に作られている煤孫工人のマトリョーシカは、貴重な一見。

鑑賞後、ミュージアムショップブースで、図録や常時発売のこけしのはがきをはじめ、
仙台こけしぼっこさんの羊毛フェルトこけしのブローチを購入。

いつかは欲しいと思っていた羊毛フェルトこけしを、
思いがけなくカメイさんで出逢う事ができた事もまた、すごく嬉しかったです。
anag
中味の濃い、今回のこけし旅。
今回もひとり旅だったけど、自分だけの旅ではなく、
平賀工人をはじめとする、旅先で出逢えたりかかわったりできた方々、
気にかけてくださった方々のフォローがあっての旅だったと実感させられました。

今度のこけし旅は、どんな形になるのだろう。
今日も空想こけし旅を楽しんでいる私であります(笑)

尚、コケーシカ展は、3月6日(日)までです。

こけし旅2011 comments(2) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








美甘です!!(笑)
コメント欄、こちらだけで今後は無しですか?
ツイッタがあるからいいかな?(笑)
カメイの展覧会、充実されたこけし旅良かったですねぇ♪
私も末に青森に行きます。
ストイックこけし旅になりそうな予感・・・ビシバシ。
from. 碧蝉 | 2011/03/09 19:11 |
碧蝉さん!ようこそ〜☆
コメントをいただき、ありがとうございます!!(嬉泣)
先日の日記では、あえてコメント欄を設定しなかったのですが、
次回からは設定させていただきますよぉ〜ん^^♪
ので、またいらして下さいませ。うふ。

月末は青森こけし旅ですか!いいなぁ〜〜〜!!
Twitterでのおみやげ話を楽しみにしております^m^♪
from. anag | 2011/03/12 00:01 |
<< NEW | TOP | OLD>>