日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
第1回下谷こけし祭り

先日、日帰りで東京へ。
鶯谷の挽物玩具ねぎしさんでの、「下谷こけし祭り」に行ってきました。

私がお店に着いた頃には、既に、たくさんのお客さんで賑わっていました。
湿度に加わり人の熱気も!
初めて行く、東京でのこけしイベント。
関東のこけしブームを直に目の当たりにし、肌で感じました。

お店には、たくさんの工人さんが。
今までお会いした、平賀輝幸工人・阿部国敏工人・大沼秀顕工人の他に、
初めてお目にかかれた、新山吉紀・真由美工人ご夫妻・佐藤保裕工人が
いらっしゃっていました。

こけしたちを見せていただいた後に、工人さん方とお話しをさせていただきました。
初めての新山工人ご夫妻とのお話しも、
ご夫妻の気さくさに、本当に時間が経つのが忘れる位楽しかったです。

ねぎしさんでは、こけしの絵付けの体験をなされていたのですが、
折角なので、私も体験。
今回は吉紀工人ご指導の下、弥冶郎こけしにチャレンジしました。
anag
お客さんの賑わいをよそに、ひたすら夢中で描彩に夢中になっていましたが(笑)、
無事に完成!
コツが少し掴めたのかな...前回(作並こけしの絵付け)よりは、
何とか上手くいった感はありました。
吉紀工人、時折アドヴァイス下さった真由美工人、ありがとうございました!

今度は、作並こけしの絵付けの再チャレンジや、
他の系統のこけしの絵付けもしたいなぁって思います。

たくさんのこけしや独楽たちに囲まれながらの工人さんとの一時は、
本当にあっという間で、名残惜しみつつ、お店を後にしました。

下谷こけし祭りが「第1回〜」という事は、今後定期的に催しされるのでしょうね。
次回もぜひ行けたらと思っています♪
今回お目にかかれた工人さん方とこけしたちに、
またお会いできる事を楽しみにしています。
次回は、小島俊幸工人にもお会いできますように。。。

今回連れて帰ってきたこけしたち。
anag

こけし関係イベント等 - -
長野のこけしイベントへ

先月、作並に行った時に、
平賀輝幸工人から、長野でのこけしの展示に出展されると教えていただき、
工人さん方のろくろ実演の日に合わせて、
先日、日帰りで行ってきました。

場所は、長野県須坂市にある、世界の民俗人形博物館さん。
文字通り、世界中の人形たちが展示されているのですが、
こけしの展示と同時に、五月人形の展示もされていました。
anag
展示されている五月人形の配置が...とても微笑ましいですね。

到着後、平賀工人,阿部国敏工人,柿澤是伸工人のこけしが展示されている
ブースに行き、暫しこけしの鑑賞を。
ご本人のこけしだけでなく、各々の工人さん方の師匠のこけしも展示されていました。

博物館等でのこけしの展示の鑑賞は初めてでしたが、
工人さん方の現在までの技術だけでなく、
こけし製作への姿勢や人生などを垣間見れたような感じに。

平賀工人の創作こけしのコーナーは、たくさんの楽しいこけしたちがいっぱい!
ずっと観ていたい位。
こちらのこけし、とても微笑ましいですね。
anag
展示されたこけしの鑑賞の後、工人さん方が実演されているエントランスへ。
工人さん方が、ろくろでこけしを挽かれている所を、
夢中で見せていただきましたが、
工人さん方とお話しさせていただくタイミングがつかめなかったのが残念でした。
人形博物館さんのブログに、工人さんの実演の模様の画像がupされています。
記事の下の方

実は、鳴子には2回訪れたものの、
未だ柿澤こけし店さんに行けずじまいでいましたので、
柿澤工人は、その時初めてお目にかかれたのですが、
今度鳴子に行った時こそは、直接お店をお伺いして、
直にお話しできればと思っています。

受付付近に、柿澤工人と平賀工人のこけしも販売されていましたので、
今回は3体を連れて帰ってきました。
anag
後姿は、蟹菊でなくカニさんです♪
anag
展示の方は、7月24日までされているので、
もう1回観に行けたらなあって思っています。

こけし関係イベント等 - -
初こけし買い

新しい年を迎えました。
本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます。
同時に、平和で心豊かな1年を過ごせますように、心よりお祈りしております。

*****
さて、新年早々に、
金沢市内でこけし展なるイベントが開催されるとの事で、
初日に、会場である高木糀商店さんへ行ってきました。

高木糀商店さんでのこけしイベントは、実は2度目で(昨年夏開催)、
今回も伝統こけしがずらりと。
(私が判る範囲ですが)新山吉紀・真由美工人,煤孫盛造工人,阿部国敏工人,
北山賢一工人,奥瀬陽子工人,阿部進矢工人のこけしが展示されていました。

前回は国敏工人のこけしを連れて帰りましたが、
今回は進矢工人のこけしを連れて帰りました。
anag
豊富な色使いに、優しいタッチの描彩。
まだお目にかかれていない進矢工人のお人柄を想像しながら、
こけしたちを眺めていました。

お店では、こけしの他にも、
創作こけし「のんきな父さん」や木地玩具「だだっこ」も。
少し、だだっこを触らせていただいて、
カタカタという音の心地好さと、だだっこの愛くるしさに、
だだっこも連れて帰りたい気持ちになりましたが、
いつかは山形・温海の工房を訪ねた時に...と、気持ちを暖める事にしました。

購入したこけしたちは、お店の紙袋に入れて下さいましたが、
紙袋のデザインが...
anag
こけしに描かれているお花模様とろくろ線が...!!!

こけし関係イベント等 - -
仙台伝統・新作工芸展

11月30日から12月6日までに、富山市の富山大和で開催されていた、
仙台伝統・新作工芸展を観に行ってきました。

新作工芸展では、伝統こけしと堤人形が出展。

こけし関係では、
平賀輝幸工人(作並系)と、佐藤康広工人(遠刈田系)が出展されていました。

平賀工人は伝統こけしと、七福神やサンタクロースなどの創作こけしを、
康広工人は伝統こけしの他に、大きな独楽と、
こけしの木地を使われた茶道具等を出展。

ただ平賀工人のこけしは、私がお伺いした5日目の段階では品薄に。
完売されたこけしもみられたとの事です。

今回連れて帰ってきたこけしたち。

平賀工人の政宗こけしセットと、
anag
こけしの木地で作られた、メモスタンド。
anag
ろくろ線入りのメモスタンドもありましたが、
今回はナチュラルなタイプをセレクト。

こけしの木地から、素敵な雑貨アイテムを作られるという、
平賀工人の発想力に、より一層感心させられました。

それから、康広工人のこけし(6寸)。
以前から手にしたかった、井桁の描彩です♪
anag
目元がきりりとしていて、芯の強さが伝わるようなお顔です。

康広工人が作られた茶道具もとても素晴らしく、
グラス,リング&リングケースもハイセンスなデザインでした。

いろいろな工人さん方の珍しいお作にお目にかかれる度に、
こけしの概念をくつがえさせられましたが、
今回初めてお目にかかれた康広工人のお作たちにも、
今までの思いを更に大きくくつがえさせてくれました。

今年は金沢で、幾つかのこけし関連のイベントが開催されたのですが、
現役の伝統こけし工人の方が北陸にいらっしゃるというイベントは初めて。
とても中味の濃い一時を過ごさせていただきました。

こけし関係イベント等 - -
Lykkeligさんこけしイベント

6月の事になりますが、
金沢市内にある雑貨屋さん・Lykkeligさんのこけしイベントに行ってきました。
anag
お店には、各系統の伝統こけしから、
仙台こけしぼっこさんの「こけしの旅の本」をはじめとする、
東北関係のリトルプレスや、
コケーシカさんで置かれているお品たちに、
ゴンバ社さんなどのこけし雑貨などが!

東京などのイベントでしか見る事のできなかった雑貨たちを、
金沢で見られる事のできる喜びといったら......(感涙)!!

雑貨たちも幾つか購入しましたが、こけしたちも購入しました♪

コケーシカさんの東日本大震災復興支援こけし
(南部系・田山和泉工人のお作)
anag
弥冶郎系・新山真由美工人のこけし
anag
そして、思いがけない古本との出逢いが!
(伝統こけしガイド・土橋慶三氏監修)
anag
表紙にこけしが!
三方の工人さんが描かれたこけし絵から、
各県別現存工人(昭和48年出版時)の作品・系統及び経歴などが。
最後の方には、こけし屋さんやおみやげ屋さん、
旅館などの広告までもが載られていました。

実はまだ、さらりと目を通している程度ですが、
ゆっくり読んでいき、
昔の工人さんのこけしと経歴から、
現在ご活躍の工人さんとのフローチャートも理解していけたら、と。

こけしイベントは6月28日迄でしたが、
また、今回のようなイベントを催していただきたいなと思っています♪

こけし関係イベント等 - -
6月もこけしイベントがてんこ盛り!

5月に引き続き、
6月も東京を中心に、こけしイベントが幾つか催しされるそうです。
(以下、ブログやTwitter等の情報から得ています。)

・西荻ブックマーク 「西荻こけし祭り」
 (トークショーに、鳴子・大沼秀顕工人がゲストとして登場されるとの事!)

・東京都台東区 挽物玩具ねぎしさん 「東北のかぜと技」
 (※ 作並・平賀工人のブログから)

など、魅力的なこけしイベントが!
いずれも足を運べないのが残念と思っていた所に...

金沢のLykkeligさんでも、こけしイベントが催しされる事に!
嬉しい!!
こ、これは行かねば〜〜〜と、今から張り切っている私です♪

最近金沢でも、こけしに興味を持たれる方が増えていらっしゃるとの事。
近い将来、金沢でも右も左も?こけしファンの方々に遭遇しそうな気がしてなりません(笑)

そのうち、こけしやこけし雑貨なども、
Lykkeligさんの他のお店も取り扱われるのかなぁ。

金沢にもこけしの輪がどんどん拡がってゆきますように!

こけし関係イベント等 comments(0) -
こけし三昧GW : 金沢ふくうめこけしきせかえワークショップ
3日は、同じく大野町(かたかご庵さんから徒歩で約5分)の所にある、
「もろみ蔵」さんでのワークショップに参加させていただきました。

TOKOさんが講師の、「金沢ふくうめこけしきせかえワークショップ」。

TOKOさんが描彩された、かわいいかわいいお顔のふくうめこけしちゃんに、
マスキングテープで、土湯風にぐるぐる巻きつけて、
マイ土湯こけしを彩るという内容。

とっても簡単なようですが...
私はちょっと頭をひねりながら、マスキングテープで描彩(冷汗)

15分後に、なんとか完成。
anag
ふくうめちゃんのイメージに合わせて、
マスキングテープのお色をあえて赤系・ピンク系をベースにしてみました。

マスキングテープは取り外しがきくなどの修正ができますので、
小さいお子さんでも気軽にできるのはないでしょうか。

以来、自宅でのふくうめちゃんは、部屋じゅうに愛嬌をふるまっています。
うっとりしたお目目に、常にノックアウト状態の私です(笑)

同時にもろみ蔵さんでは、土湯のこけしたちが展示及び販売中です。
詳しくはTOKOさんのブログにてどうぞ。
こけし関係イベント等 - -
こけし三昧GW : 「こけ談」 with TOKOさん
anag
GW真っ盛りの1日。
金沢市大野町のかたかご庵さんにて、
クラフト作家として活躍されているTOKOさんとのトークイベント、
「こけ談」を行いました。

詳細は、かたかご庵さんのブログにてどうぞご覧下さいませ。

10名の参加者の方々&TOKOさんの息子ちゃんと一緒に、
お茶と、岩手のおやつ「がんづき」をいただきながらの、
こじんまりとした、アットホームなムード。

...が、私は内心ドキドキしながらお話をさせていただき(大汗)

タイミングよく、TOKOさんの楽しいトークでフォローも多々あり(苦笑)

・仙台こけしぼっこさん「こけしと旅の本」,
・杉浦さやかさん「鳴子こけし工房めぐりマップ」,
・甲斐みのりさん「乙女みやげ」(※ 伝統こけしとこけしグッズ掲載)
・「みやぎ手仕事めぐり」(※ 作並・平賀工人掲載)

以上の書籍や、

TOKOさんが描彩されたこけしたち(北欧風スタイル&ふくうめこけし)など、

皆さまにご覧いただきました。

おかげ様で、皆さまに楽しんでいただき、
こけしの奥の深さを感じて下さった方、
子どもの頃にもらった、おみやげのこけしを思い出されて懐かしんでおられた方などの
コメントもいただきました。

遅れ馳せながら、参加して下さった皆さま、
ご一緒させていただいたTOKOさん、
私に、こけしの魅力を発信する役を与えて下さった、かたかご庵の上さん。

本当に、ありがとうございました!

最後に、「がんづき」とってもおいしくいただきました♪
この日の為に作って下さった、岩手のゆきねこさん、ありがとうございました。
こけし関係イベント等 - -
佐藤丑蔵氏のろくろ

3月某日。
東京都内でひきもの玩具を取り扱われている方のご紹介で、
富山県内のとあるイベントに行ってきました。

その方もスタッフとして、東京から来られていました。

ブースでは、駒から動くおもちゃまで、
大人も楽しませてくれる木地玩具がたくさん並べられていました。

実演のコーナーはもちろん、
見学者が自由に木地玩具を遊べるコーナーや、
こけし工人の方々が作られた木地玩具の展示コーナーもありました。

他に、その方の所有のこけしが展示されている場所も案内して下さり、
思いも寄らず、富山で伝統こけしにお目にかかれた嬉しさと同時に、

ある物に視線を移した途端、一気にものすごい興奮が。

anag
佐藤丑蔵工人が実際使われたというろくろ。
遠刈田の丑蔵庵から、イベントの為にお借りしたとの事。

こけし作りに一生を捧げされた丑蔵工人のろくろに、
北陸でお目にかかれるなんて!

こんな貴重な経験をさせていただけたUさんに、心から感謝しています。

同時に、こけしたちが介してくれた全てのご縁にも。

こけし関係イベント等 comments(2) -
陶芸とこけしのコラボ展

地元でのこけしのご縁はまだ続いて...

今年の年明けに、陶芸とこけしのコラボ展が開催されました!

石川県在住の陶芸家・高森絢子さんの作品展に、
昨秋に参加させていただいたこけし絵付け教室の講師で、
スターフェリシモ・おもちゃコンサルタント等で活躍されている、
みわとしこさんとのコラボ作品も展示されるという事で、
会場まで観に行ってきました。

コラボ名は「COTTOCOTO(こっとこと)」
(※「あったかい」など、石川県で使われている方言です)

高森さんが造られた作品ひとつひとつに、
みわさんがかわいく絵付けされています。

私は、箸置きを購入。
anag

右の赤の箸置きの真ん中のくぼみ部分は(画像では少しわかりづらいと思いますが)、
お箸が置きやすいように施されていて、
高森さんの女性ならではの気配りがとても生かされていて、
食事だけでなく、炊事の時の菜箸置きとしても大活躍しています。

同時に、高森さんはじめとする作家さん方の作品も展示されていましたので、
そちらも見せていただきましたが、
高森さんが造られた器などの作品全ても、とても繊細で素敵!
売約済の印が付いていた作品もたくさん見掛けました。

お二人のとても息の合ったこけしの作品ひとつひとつが、
心身ともに温かく包んでくれた、冬の一時でした。

こけし関係イベント等 - -
| 1/2 | >>