日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
イベント出展を終えて

かたかご庵さんで出逢った、煤孫工人の乙女なキナキナちゃんと、
参加して下さった友人Tさんからいただいたプチブーケ。
anag
きっかけは、かたかご庵のオーナー・上さんからのメッセージ。

震災の直後、
東北にかかわる企画展をしたいという、上さんのTwitterでのつぶやきを見て、
「何かお手伝いができる事がありましたら...」と、メッセージをお送りした所、

所有のこけしの展示と、「こけ談」のミニトークショーの担当という、
想定外の出展を任されることに。

正直、会場内での、上さんのフォローができればという感覚でいたので、
こけしたちの展示はよしとして、
トークショーを任される事はびっくりしました。

年数を重ねているだけのOLの私にとって、
プレゼンや、朝礼時のスピーチだけは、今も大の苦手。

でも、TOKOさんとペアという事で、
大丈夫!と、させていただくことに決めました。

実際、TOKOさんのフォローがあってのこけ談であったような感じ。
その位、私のしゃべりは全く自信はありませんでした(汗)

ただ言える事は、
こけしの魅力と奥の深さを、参加して下さった方々に伝わる事ができたのでは、と。


こけしたちの展示も、嬉しい反響をいただいたようで、
終了後、こけしたちの撤収にかたかご庵さんにお伺いした時のこけしたちの表情は、
とても嬉しそうでした。

たくさんの方々に出逢えた事が、すごく嬉しかったのかな。

イベントを終え、8日振りにこけしたちが家に戻った時に、
これからももっと、今一緒に過ごしているこけしたちをもっと愛しみつつも、
新たなこけしたちの出逢いを楽しんでゆきたいと思いました。

東北が、そしてこけしが、
もっともっと身近になってゆきますように。


最後に、

私に貴重な機会を与えて下さった上さん、
ペアを組んで下さったTOKOさん、
こけ談に参加して下さった方々、

かたかご庵さんに来て下さったお客様方、

貴重な時間を割いてまで、こけ談に参加して下さった、友人のTさん&Mさん、

そして、こけしを介して出逢えた方々、

この場を借りて、心よりお礼申し上げます。

anag

ごあいさつ - -
今年もよろしくお願い致します

先ずは、私事ですが、
喪中により新年のご挨拶ができない事、とても残念に思っています。

皆さまにとりまして、お健やかな新年を迎えられたことと存じます。

私もおかげ様で、無事に新年を迎える事ができました。
録画しておいた本田選手出演の特番を観ている時に新年を迎えたので、
今年は除夜の鐘を聞き逃してしまいましたが...余談ですが(笑)

関西出身の本田選手。
星稜高校への進学があっての、石川へのご縁だと思っていますし、
変わらず、シンプル且つ純粋に夢を追いかけ、努力し続けている本田選手の姿は、
本当に「本田△(ほんださんかっけー)」ですね!!
改めて、そう実感させられました。

同時に、未来を背負う子どもたちへのお手本かな?と、
私自身思っています。

昔はとある職業に憧れ、自分なりに努力してきたつもりでしたが、
年齢制限もあり、残念ながら夢を諦めざるを得なくなりました。

自分自身の努力が足りなかったという事実を受け入れる事には時間を要しましたが、
今では、その職業にはご縁がなかったと開き直っています。

ただ...本田選手のような努力ができる自分なら、
ちょっとでも夢に近づけられたのかな...と、昨年気付かされたのです。

ライフプランに関しては、やりたい事はたくさんあります。
国内外問わず旅行もしたい気持ちは昔と変わらず。

いろいろな都市の雑貨屋さん巡りをしたい。
またフランスに行きたい。ヨーロッパの蚤の市巡りもしたい。盛りだくさん。

でもやっぱり今は、こけし旅が一番。
昨年は念願のこけし旅に出て、鳴子と秋保に訪れる事ができました。
今年もこけし旅を予定しています。
今年はこけしたちのどんな表情や姿などにお目にかかれるかなと想像しているだけでも
とてもワクワクしています。

また、昨年始めたtwitterがきっかけで、こけし好きの方々とのご縁にも恵まれて、
こけしたちがより身近に感じただけでなく、こけし談議ができている事も嬉しいです。

東北へは遠い上に、私自身フルタイムの仕事をしている身ゆえ、
頻繁には足を運べないというのがハンディですが、
今は自分のキャパの範囲内でのこけし旅を楽しみ、
隠居生活(何十年後か?!)に入って、時間に余裕ができた頃には、
こけし旅をより深く楽しみたい...

日に日に、そんな気持ちが大きくなりました。

今年もお時間がおありの時に、このブログにお立ち寄り下さいね。
twitterでフォローして下さっている方々、今年もこけしたちの事いろいろ教えて下さいね。

どうぞ、よろしくお願い致します。
anag
加納工人のジェントルマンと大沼秀則工人の美女をくっつけてみました♪

ごあいさつ - -
少し早いですが...
楽しいクリスマス、そしてよい新年をお迎え下さいね♪
anag
 
ごあいさつ - -
twitter

最近、twitterを始めました。

プチ「ひとりこけし談議」といった感じでしょうか(笑)
こけしだけでなく、日々感じた事などを、twitterでつぶやこうと思っています^^ゞ

ブログ共々、宜しくお願い致します。
どうぞ、お気軽にお立ち寄り下さいませ♪

ごあいさつ - -
はじめまして
こけしのふるさと、東北から離れた北陸に住んでいます。

こけしの出逢いは、物心ついた幼い頃。
当時家にあった、高さ15〜20cmくらいの大きさの美人さん。
棚に、いろんな人形と一緒に並んで置いていましたが、
子どもの私には、ちょっと敷居の高い人形のひとつとして、
こけしを眺めていた記憶があります。

残念な事に、その美人さんはいつの間にかいなくなってしまいましたが、
今思えば、美人さんは鳴子系だったのかなぁって。

年月は経ち...
こけしには、いろんな表情や姿がある事を知り、
それからというもの、こけしに魅力を感じるようになり、
同時に、いろいろなこけしを直に見たいという気持ちが強くなり、
東北へのこけし旅を夢見るようになりました。

近い将来に、実現させたいものです。

長くなりましたが、
私の僅かながらのネタを、少しずつご紹介したいと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します。

anag
九谷焼こけし(左)とみかんこけし(右)
ごあいさつ - -
| 1/1 |