日々の生活の中から、かわいいこけしのお話をちょっとずつ...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
津軽&土湯モモこけし
春先に告知された、
津軽こけし館さん・土湯温泉観光協会さんとのコラボでの、
「津軽・土湯‘モモこ’プロジェクト」チャリティーこけしに参賀させていただき、
先月、手元に届きました。

土湯温泉の地の福島市のお花が「桃」という事で、
桃をテーマに決められたとの事。
こけしの描彩も桃のお花になっています。

津軽こけし館さんから
anag
左から、阿保金光工人・阿保正文工人・阿保六知秀工人のモモこちゃん。
津軽こけし館さんスタッフさんの手書きのイラスト&メッセが、
土湯温泉への思いがとても込められています。

土湯温泉観光協会さんから
anag
上時計回りから、近野明裕工人・渡邉鉄男工人・西山敏彦工人のモモこちゃん。
土湯モモこちゃんのイラスト&メッセも、とってもかわいい♪
ほのぼのとしています。

そして、折り紙で折られた桃!
anag
工人さんのお名前入りです。
一つひとつ折られたたくさんの桃たち。
土湯の工人さんへの思いも込められているように感じました。

パッケージがかわいくて、このまま眺めていたい気持ちもありましたが...
モモこけしちゃんたちを、棚に並べてみました♪
この際、土湯と津軽の伝統こけしも一緒にしたく、
手持ちの阿部国敏工人と阿保六知秀工人のこけしも置いてみました。
anag
並べてみたこけしたちを眺めながら、
まだ未踏の地の土湯温泉と津軽に行ける日を、
土湯温泉そして福島の復興を願うのであります。
Myこけし - -
再び津軽チャリティーこけしたち

先日、津軽こけし館さんから我が家にやってきたこけしたち。
チャリティーこけし第二弾です。
anag
右から本間直子工人,阿保六知秀工人&正文工人親子。
チャリティーこけし第二弾のこけしたちも、
岩手県宮古市の花・ハマギクの絵が描かれています。

正文工人のおちゃめさんの髪留めもハマギクなのかなぁ。
とってもお似合いです♪

今、津軽こけし館さんでは、とっても楽しいこけしのイベントが開催中です。
先日仙台に行った時、そのまま青森に...という気持ちはありつつも、
何日も有給を取れないという厳しい現実に、泣く泣く断念。
ブログでは、各系統の工人さんが作られた、
ちっちゃくてかわいいこけしたちがupされているので、
観に行けない私にはとても嬉しい限りです。

イベント「うれし!たのし!こけし!ポケットこけしパークへようこそ」
8月21日(日)まで開催中です。

ああ、青森こけし旅は私の夢でもあります(切実)

Myこけし - -
いただいたこけし

anag
お世話になっている方から、譲っていただいたこけしたち。
ご両親の旅の思い出に連れて帰られたのでしょう。
恐縮しつつも、手に取らせていただきました。

遠刈田こけしは、署名から六郷満工人のお作と思われます。
とても優しい眼差しで、視線を送ってくれているような感じ。

お隣の創作こけしは、体幹部に描かれた景色や歌から、
福井の東尋坊のおみやげこけしなのでしょう。
白樺の木から作られていると思います。

年数が経っている分、深い味わいが出ています。
状態もとても良好です。

TさんとTさんのご両親のお気持ちを忘れずに、
大切に飾らせていただきたいと思っています。
ありがとうございました。

Myこけし - -
メルヘン金ちゃんこけし

anag
我が家のニューフェイスたち。
津軽こけし館さんから我が家に来てくれました。

2人とも、金ちゃんこと阿保金光工人のお作。

桃の花のような愛らしいピンクと、サーモンピンクに近い赤いお花模様のお洋服が、
とてもかわいくてたまらず、即、「メルヘン金ちゃんこけし」と命名(笑)

愛くるしいお顔の金ちゃんこけし、ハマりそうです。
本当に癒されます。

津軽こけし館さんのブログでも、津軽系のこけしたちを楽しめます♪

Myこけし - -
ハマギクこけしたち
待ちに待った、津軽こけし館さんに注文したチャリティーこけしが届きました!

届いたハマギクこけしたちの一部。
(※ ハマギク…黒石市の姉妹都市・岩手県宮古市のお花)
左から、本間直子工人,阿保金光工人,長谷川健三工人。
anag
かわいい手書きのメッセージつき。
(それも、こけし一人ひとり違うのです!)

スタッフさんの温かいお気持ちが、じわじわ〜っと伝わるのです。

開封するのもまたもったいなく、昨日やっと?開封。
こけしたちを飾りました。

阿保金光工人のハマギクちゃん。
anag
玄関に飾ったハマギクちゃん。
左から、長谷川健三工人,山谷レイ工人,阿保六知秀工人,本間直子工人,
小島俊幸工人。
anag
私にとって初めての津軽系こけしたち。
前から欲しいと思っていた所に、
津軽こけし館さんの、チャリティーこけしの注文販売という素敵なイベントがきっかけで、
今回初めて、新たな家族の一員として、我が家に来てくれました。

私のハマギクちゃんは7体ですが、実際注文したのは10体。
画像に載せていない3体のハマギクちゃん、
友人へのプレゼントとして、再び旅発つ予定です。

津軽こけし館さんのスタッフの方々、津軽系こけし工人さんの方々、
本当に、ありがとうございました!
大切に大切に、飾らせていただきます。

ちなみに、発送用に入れて下さった紙袋もまたいい感じなのです♪

表。
anag
裏。
anag
そしていつかは、青森へのこけし旅を実現させたいですね。
旅のお供は、もちろんブルトレで(笑)
Myこけし comments(0) -
久し振りにこけしたちが仲間入り

ようやく、こけしの購入意欲が湧き(笑)、Lykkeligさんのネットショップで購入。
今日、届きました!

鳴子系の大沼 力工人(右)と、蔵王系の石山和夫工人(左)
anag
大沼工人のしなやかな美女の色合いが、ちょっと渋め。
その渋さがまた、すごく落ち着く。
同時に、鳴子こけし旅を思い出し...

所が、鳴子でお世話になったお宿・姥の湯さんがブログを始められて、
PCを開く度に、ブログに寄らせていただいているので、
ブログで鳴子の毎日の様子等が伺えて嬉しいのです(嬉涙)

鳴子では今、雪にすっぽり覆われているのですね。

大坂屋さんのご主人と、佐藤こけしやさんの奥様との一時もまた、とても懐かしい。。。

石山工人のこけしは2人目。
今回は3寸とちっちゃめ。
1人目ほど垂れ目ではないけれど、
ほっとさせてくれるようなお顔と体幹のお花模様は、
石山工人ワールドを感じさせてくれています。

で、私的には、頭のてっぺんがとってもかわいくて、ツボになっています。
anag
写真撮影後にお引っ越しして、ちょっと賑やかになりました(笑)
anag
ブログではまだご紹介していませんでしたが、
前列真ん中の子は、こけし師匠からのプレゼントの水戸工人のお作です。

Myこけし - -
極小こけし
anag
続いて、我が家に新しいこけしたちが仲間入りしました。

こちらも初めての系統。弥治郎系こけし。
いわき市の木地処さとうさんから届きました。

1点ものの極小こけし。
2代目・佐藤誠孝工人による、1代目・佐藤誠工人を含む歴代の師匠工人方の復元作。

きめ細かく且つ見事なろくろ線。可憐な眼差し。
左から2人目の女の子の、体幹の梅の花の絵付けもまた細やか。
梅の色合いもまた、温かみをも感じられます。

個人的には...右から2人目の男の子が、
ぱっと見て、「みつばちハッチ」のハッチに似ていて、
子どもの頃、よくみつばちハッチを観ていた(ついでにアルミのお弁当箱もみつばちハッチ 笑)
私は、彼を眺めては、ハッチを思い出し、にんまり(笑)

木地処さとうさんは、ご家族全員が工人さん。
サイト等で拝見させていただいている限りでは、
ご家族の温かさが伝わるような、あったかいこけしたちばかり。
いつかは一度、お店を訪ねてみたいと思っています。

ルートは...上野で常磐線に乗り換えて、水戸の偕楽園に行く時。
または、仙台に向かう途中など。
(特急の終点はいわきだが、時間によっては仙台が終点もあり。現ダイヤでは)

考えるだけでも楽しい、頭の中でのこけし旅(笑)
Myこけし - -
石山和夫工人のこけし
anag 
最近、新たに家族の一員として迎え入れたばかりの、石山和夫工人のこけし。
私にとっては、初めての蔵王系こけし。

目は心の鏡と言われるように、
たれ目の度合いが、見る目の心を温かくさせてくれるのです。

体幹の鮮やかなお花模様とろくろ線もとても美しい。

私も石山工人のこけしのような、
人の心を温かくさせてくれるような人柄を目指すべく、
日々の生活をもっと大切にせねば、と思いました。
Myこけし - -
作並系カップル
anag 
こけし旅で連れて帰ってきた、作並系こけし。

右は、しまぬきさんで見つけた、平賀輝幸工人のかわい子ちゃん。
左はいただいた、加納博工人のジェントルマン。
(一目見て、真っ先に沼田元氣氏を連想した私...
こういった感じのハットをかぶられているイメージが強かったもので 笑)

しまぬきさんに置かれているこけしたちを見て、
選ぶのに四苦八苦した位(爆)、
たくさんのこけしたちにお目にかかれた事が、とても嬉しかったのです。

たくさんのこけしたちの中で、
私に視線を送ってくれたのがかわい子ちゃん。
その頃はまだ、工人さんの名前が全くといっていい位分からなかったのですが、
裏面の署名を見て調べた所、平賀工人と判明。

その後、平賀工人の工房のサイトを見ていたら、
5年前に初めて仙台を訪れ、作並温泉でお世話になった宿の近くに、
工房があるのですね。
今思えば、工房の前を通りかかっていたのかも...!!

加納工人のジェントルマンは、
作並系では珍しい、桃の花が描かれています。
クールな表情。きりりとした目つき。とってもハンサム君。
黒いハットをかぶると、ジェントルマン度もプラス。

加納工人のジェントルマンのように、
伝統こけしにちょこっとアレンジしたこけしたちはどの位いるのだろう???
もっともっと、こけしたちに逢いにゆきたくなりました。

作並は、最初に仙台を訪れた時に、仙台市内で初めて足を踏み入れた町。
緑の中を駆け抜ける、仙山線の電車の旅に、
緑溢れる景色に、良質の宿の泉質に、温かなおもてなし。
今でも忘れられない、心豊かな滞在。

今度作並を訪れる時は、前回と違う視点で、滞在を楽しめそうです。
Myこけし - -
キナキナ

南部系こけしのキナキナが、家族の一員として仲間入りしました♪

anag
仙台こけしぼっこさんと、煤孫盛造工人とのコラボです。
かわいい羊毛のキナキナケースに、キナキナが入っていました。

当初は、お世話になっている知人への出産祝いとして考えていたのが、
私自身も欲しくなって(笑)、一緒に注文。
そして、手元に届きました。

早速、飾らせていただきました。
anag
ちょっと生活感が出てしまっていますが、
何気にここに置こう!と、すっかり定位置に。

赤ちゃんのおしゃぶりこけしのキナキナ。
首がフリフリと動くのです。かわいい!
手触りの優しさもまたたまらないのです!!

一方で、とてもスリムな体型をしているので、
お部屋のインテリアとしての引き立て役にもいいですね。

Myこけし - -
| 1/2 | >>